記事内に広告が含まれています。

【冷え性を改善したい人必見】薬膳で体を温める!おすすめの食べ物は?

美容と健康

急に寒くなってきましたね。

こんなお悩みはありませんか?

  • 体全体が冷えてだるい
  • 手や足などの末端が冷えてなかなか寝付けない
  • 外出のときはカイロが手放せない
  • お腹のあたりをさわると冷えている
  • よく風邪を引く
  • 生理不順
  • 肩が冷えてひどく凝る


こんな症状があるとつらいですよね

冷えを放置していると免疫力や精神面、痛みなどにも影響してきます。


この記事では、薬膳教室で学んだ冷え性改善のための「体を温めてくれる食材」「おすすめの対策」をご紹介します。

是非参考にしてください

毎日の食事を「体を温める」ものに変えることで体の内側から根本的に冷え性を改善!

そして血流をよくすることで美しく健康な体をめざしましょう

てんころ
てんころ

美しく健康な体になるために、ぽかぽかと巡りがよい体をめざしてくださいね



「冷え性」とは

写真 Matthew Henry

真冬に寒いと感じるのは当然です。

でも冬以外の季節や室内にいても、手足などの末端やお腹、腰などの血流が悪くなり冷たく感じる状態を「冷え性」といいます

冷え性になると起こるトラブル

血流が悪いということは、酸素や栄養、水分などの人の体に必要なものも行き届きにくくなりますね。

体内に不要な水が溜まっている(むくんでいる)人も、その水が冷えて冷たくなり「冷え性」になります。

そんな「冷え性」を放置すると、からだに様々な影響がでてきます。

  • 痛み(張った痛み,刺すような痛み,だるい痛み)
    血流が悪くなると,発痛物質が作られるので痛みにつながります
    体内に水が溜まっている人もその水分が冷えると浮腫がおこって痛みにつながります
  • 免疫力が下がる
    体温が下がると免疫力も下がってきます
    風邪やインフルエンザにもかかりやすく,アレルギー体質が出てきます
  • 太る
    血流が悪くなり冷えると基礎代謝も下がるので,太りやすくなります
  • 下痢や便秘
    冷えや血流不足になると胃腸の働きが弱ります
  • 心の疲れ
    自律神経が乱れてうつやネガティブ思考に

単に「冷えてるだけ」…と軽く考えていると、色々な部分に不調が出てくるかもしれません。

早めに「冷え性」対策をして、巡りの良いポカポカの体をめざしていきましょう

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

【東洋医学での体質別】冷え性改善のためにおすすめの「体を温める食べ物」

体を温める野菜(かぼちゃ,玉ねぎ,サツマイモ,ニンジン,ショウガ)

あなたの体質によって,冷えに対するおすすめの食べ物も変わってきます
体質は大きく分けて3つあります

  • ストレスなどで気の流れが悪い
  • 血液の流れが悪い(血が少ない、どろどろ血)
  • 基礎代謝が低く水の流れが悪い

それぞれの体質による主な症状を順番に説明していきますね


◆ストレスなどで気の流れが悪い

こんな症状の人
  • 張った痛みがある
  • イライラ
  • 呼吸が浅い
  • 胸や喉のつかえ
  • 目の充血,けいれん
  • 片頭痛



血液の流れが悪い(血が少ない、どろどろ血)

こんな症状の人
  • 刺すような痛みがある
  • 生理痛
  • シミやクマがある
  • 手足の先が冷える



◆基礎代謝が低く水の流れが悪い

こんな症状の人
  • だるい痛みがある
  • お腹がちゃぽちゃぽなる
  • 腸がぐるぐるなる
  • 食べてなくても体重が増える


てんころ
てんころ

私はこの水の流れが悪いタイプ
いつも下半身がむくんでます(悲)


あなたはどれに当てはまりそうですか?

順番にそれぞれのタイプ別の
おすすめの食材を説明していきますね

ストレス,気の流れが悪い人「気滞」におすすめの食べ物

ストレスなどで「気」(エネルギー)の流れが悪い人は「気」を巡らせる食べ物がよいです

「気」を巡らせないことには「血」も「水」も巡ってくれません。なのでどちらにしても
まず気」を巡らすことが一番大切です

このタイプにおすすめの食べ物

  • 香味野菜
    セロリ,せり,春菊,シソ,ニラ,ネギ,しょうが,ミョウガ,三つ葉など
  • 柑橘類
    グレープフルーツ,レモン,みかん,オレンジ,ゆず,いちご
  • よい香りの花やハーブ
    ジャスミン、菖蒲(しょうぶ),菊花,ミント

基本的に,香りがあるものをとるとよいです

このタイプは呼吸が浅くなりがちなので,合わせて深呼吸を意識してくださいね
体を温めてくれます

血液の流れが悪い人「血虚、瘀血(オケツ)」におすすめの食べ物

血の流れが悪いとイライラしたり,考えることができなくなったりします
うつになる可能性もあるんだとか…

このタイプの人は血を増やして巡らせることが大切です

このタイプにおすすめの食べ物

  • 緑の野菜
    小松菜,ニラ、ほうれん草
  • 青背の魚
    サバ,イワシ,サンマ、アジ
  • 黒いもの
    黒豆,黒米,黒きくらげ,黒砂糖

血を増やすのは緑の野菜
血を巡らすのは青背の魚です

血を巡らすサバ
サバはおすすめ



私が大好きな「黒きくらげ」は血管を強くして,血を巡らす働きがあるので特におすすめです

水の流れが悪い人「水滞(スイタイ)」(むくみ体質)におすすめの食べ物

※「水」とは「血」以外の体内の水分のこと

このタイプは体に水が溜まりやすいので
水を巡らせてきちんと排出させてあげることが大切

胃腸や腎臓が弱っていると水が排出できにくくなり,冷えにつながるので,胃腸や腎臓を強くする食べ物をとるとよいです

このタイプにおすすめの食べ物

  • 温め,腎の強化
    エビ,ニラ,シナモン
  • 胃腸の強化と水出し
    陳皮(みかんの皮を干したもの)
    豆類(黒豆,小豆など)トウモロコシの髭
    雑穀類(ハト麦など),山芋
  • 水分を排出
    海藻類

胃腸を強くする
豆類,イモ類を積極的に摂りましょう

体を温める食材(小豆,かぼちゃ,さつまいも,しょうが,ごぼう)
イモ類,豆類はおすすめ

また,エビは体を温めます
シナモンは末端まで温めてくれます
山芋はうるおいは残しながらも,いらない水だけを出してくれます

※海藻類は水分を出してくれますが,身体を冷やすので食べすぎ注意です

【冷え症改善】全てのタイプにおすすめの体を温める食べ物

全タイプの人におすすめの,特に冬に摂るとよい,体を中から温めてくれる食べ物をご紹介します

【冷え症対策】全タイプが冬に食べるとよい食べ物
  • 肉,魚類
    えび,鮭,鶏肉,ラム肉,なまこ,アナゴ
  • 発酵食品
    納豆,キムチ,チーズ,味噌
  • 飲み物
    黒豆茶,ゴボウ茶,紅茶,ココア,甘酒,ショウガ湯
  • お酒
    日本酒,赤ワイン
  • 野菜,香味野菜
    かぼちゃ,栗,ショウガ,玉ねぎ,にんにく,ニラ,ネギ,らっきょう,ミョウガ
  • 果物
    きんかん,さくらんぼ,サンザシ,桃,ライチ
  • 香辛料,その他
    黒砂糖,コショウ,シナモン,酢,唐辛子,クルミ,松の実,陳皮,なつめ

てんころ
てんころ

白米を炊くときに,温め食材の(黒豆,栗,かぼちゃ)などを入れて一緒に炊くと楽にとれますよ

冷え性の人はとらない方がいい「体を冷やす食べ物」

体を冷やす夏野菜
体を冷やす夏野菜

冷え性を改善させて体を温める食材をお伝えしました

でも,同時に体を冷やす食べ物をとっていると,アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態です。出来るだけ,下記のような身体を冷やす食べ物,飲み物を控えましょう

体を冷やす食べ物
  • 体温より冷たいもの
  • コーヒー,緑茶などカフェインを多く含むもの,牛乳
  • ビールや酎ハイなどのアルコール
    (出来れば日本酒や赤ワインがおすすめ)
  • トマト,ナス,ゴーヤ,キュウリなどの水分が多い夏野菜
  • バナナ,パイナップル,マンゴー,すいか,キウイ,メロンなどの南国フルーツ


美味しさにもこだわったメディカルハーブ専門店

食べ物以外で試してほしい毎日できる「冷え性対策」

さて,ここまでは薬膳の考え方で,食べ物を変えることで体の内側からの「冷え性対策」を考えてきました

最後に,冷え性を改善させるためにできる,おすすめの生活習慣をご紹介しますね

  • 常温以下のものを摂らない
    1度胃の温度が冷えると8時間も胃の働きが悪くなるとのこと!
    出来るだけ冷たいものは摂らないか,摂った後に温かいものを食べて内臓を温めてあげましょう
  • お風呂にゆっくりつかる
    体温を上げるために40℃くらいの温度の湯船にゆっくりとつかりましょう
    全身の血行がよくなり自律神経のバランスも整います
  • 適度な運動
    1日30分程度のウォーキングや、軽い筋トレなど適度な運動を心がけましょう
    筋肉量を増やして基礎代謝をあげてくれ,発熱量も上がります
    エクササイズ中の足元
    UnsplashBruno Nascimentoが撮影した写真
  • 衣服を工夫して外からも温める
    締め付けない下着や服装で血行不良になるのを防ぎましょう
    マフラーやレッグウォーマー,手袋などを活用して首,手首,足首を冷やさないようにしましょう
  • 良い睡眠を心がける
    出来るだけ12時までには寝るようにしましょう
    質の良い睡眠は自律神経を整えて冷えない体づくりに役立ちます
    (そのために,寝る前はアルコールやデジタル機器の使用は控えましょう)
    睡眠中の女性
  • 出来るだけストレスを減らしましょう
    ストレスは自律神経のバランスを乱して「冷え」につながります
    ストレスを減らすのはなかなか難しいですが,ちょっとした気分転換をしたり休んだり,出来る範囲で心の平穏を保ちましょう

まとめ|冷え性を改善させる方法

女性はホルモンバランスの乱れで男性よりも冷え性が多い傾向です。特に更年期になると,どんどん女性ホルモンが低下して自律神経が乱れ「冷え性」になる人が多くなります

  • 体全体が冷えてだるい
  • 手や足などの末端が冷えてなかなか寝付けない
  • 外出のときはカイロが手放せない
  • お腹のあたりをさわると冷えている
  • よく風邪を引く
  • 生理不順
  • 肩が冷えてひどく凝る

今こんなお悩みがあるあなた

冷えを放置していると,免疫力や精神面,痛みなどにも影響してきます

毎日の食事を「体を温める」ものに変えることで,体の内側から根本的に冷え性を改善できます


この記事でご紹介した

冷え性改善のため「体を温めてくれる食材」
冷え性を改善するため「おすすめの対策」

是非参考にしていただいて,ポカポカと巡りがよい,美しく健康な体ををめざしましょう



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村


人気ブログランキング




コメント

タイトルとURLをコピーしました